--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.08(Fri):ウォーロック考察
はい、今日は攻撃スキル以外について。
使えるスキルが多いので、狩とGvとの兼ね合いも大切になってきます。


【More...】

まず一番Gvで使うであろうスキルはステイシス。
実装当初から俺が目をつけてただけのことはあるな><

範囲内の敵味方全員が魔法や演奏が出来なくなります。
叫びなどと同じく、障害物関係なく範囲内に効果を発揮します。
ジェネも止まるので相手の防衛ラインに打ち込むことで相手の後衛陣を無力化できます。
無力化できない火力は

・LK、RKのスキル
・修羅のスキル
・罠

ぐらいですね。
ちなみに魚はMCぐらいしか出来ません。
スキルレベルを上げることで効果範囲が広がり、持続時間も長くなります。
ただしCTが長い上に、味方を巻き込むので暴発注意(よくBMで暴発します…)
5あって損はないスキルです。が、レコグの前提の1でもある程度使えます。


レコグは…説明不要ですね。魚にとってほぼ必須スキル。
ただ、Gvでは死ぬ事が多く効果中に死ぬとCTで使えないので、使い時に注意。


次に地味スキル、ラディウス。固定詠唱減少+射程増加。
重要なのは射程増加の方。3取ることで射程3増加。
あまり近づきたくない魚にとっては、可能な限り遠くから攻撃したいので便利です。
ただしウォーロックスキルのみに適用なので注意。
その代わり魚スキルならばタゲ指定地面指定関係なくのびます。


シエナなんちゃら。使ったことありません(死
範囲石化なので強いのですが、乱戦時は解除されやすいので使いどころが難しそう。
むりやり地属性に出来るので、TVやCRとの相性は抜群です。


最後にホワイトインプリズン。言わずもがなチートスキル。
捕まえてしまえば相手は何も出来ません。GFが効いたころはもっとチートだった…。
なかなか落とせない影葱やRGは捕まえてしまいましょう。
無理に落とそうとするより安全です。
ただし、ほかの火力があたらなくなるので邪魔しないように注意。


こんなとこでしょうか。フリージングスペルは現状意味ないので割愛。
リーディングはとりあえず取っといておk。ってぐらいですね。
この補助スキルと攻撃スキルをどれくらいの兼ね合いで取っていくかである程度スキルは決まると思います。
というより、ステイシスとWIのスキルレベルをいくつにするかぐらいの差じゃないでしょうか。
シエナなんちゃらを取るならまた話は別ですが。


それではよいウォーロックライフを~。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://maken.blog69.fc2.com/tb.php/297-6785ecea
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。